不動産有効活用


ごあいさつ

相続が争族になることもあります・・・
夫が、父がのこしてくれた大切な財産だから、これからの生活設計を真剣に考えます。


(株)極東不動産財産管理研究所
所長 岩瀬 哲宜

不動産の有効活用・困り事相談

わたくしども(株)極東不動産は、昭和54年の創業以来、お客様の大切な土地建物の売買や賃貸借のお手伝い、また不動産管理など「常にお客様の立場に立って」をモットーに、従業員一同、誠心誠意つとめて参りました。
ある統計によれば、「相続物件の7割以上が2年以内に売却される」そうですが、わたくしどもへも相続にからむご相談が、年を追うごとに増えてきております。

権利関係が複雑なのはまだよいとしても、ことお身内同士の感情がもつれると大変です。まさに相続が「争族」となり、お仏壇やお位牌が行ったり来たりでは、お亡くなりになった方も浮かばれません。

複雑で深刻な問題を解決していくために、ときには第三者が必要です。人の心の痛みがわかり、道理をわきまえたお身内以外の専門家がいれば、解決の糸口は必ずみつかるはずです。

そこでわたくしども(株)極東不動産では、法律、税務、年金など様々な分野の信頼のおける専門家の皆様とネットワークを組み、相続にまつわる悩みにお答えする機関として、「財産管理研究所」を設置致しました。
これまで蓄積してきたノウハウを駆使して、相続財産の査定評価、管理運用をはじめ、権利義務関係の調整整理、保険金や年金も含めた生活設計など、お客様と一緒に最良の道を考えたいと思います。
どうか、お気軽にご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

このような、悩みはありませんか?頼りになる専門家がバックアップします。

■今すんでいる家と土地を相続しましたが、税金はどのくらいかかるのでしょうか?貯えがあまりないので心配です。
■遠隔地にある木造アパートを相続しました。古い建物なので入居者は2戸だけですが今後の維持費を考えるとどうしたものかと考えます。
■夫の遺族年金をもらっていましたが、まもなく自分の年金をもらえるようになります。両方は、受給できないと聞きましたが...........。
■家と土地を遺して親が亡くなりました。ところが、保証債務でかなりの借金もあります。いっそのこと、相続放棄をするべきでしょうか?
■贈与税がかからないように、家族へ財産の名義変更をしていければと思います。何か良い方法は、ありませんでしょうか?
■市街化調整区域の見直しがあると聞きました。将来のマイホーム建設用に無指定地域の土地を持っていますが、何か影響はあるのでしょうか?
■長兄が東京にいるため、親と同居しています。年相応に心づもりだけはしておかねばと思いますが、相続で家族が揉めることのないよう、今からどんなことに気をつければよいでしょう?その他の悩みでお困りの方、遠慮なくご相談下さい。

アドバイザースタッフネットワーク

弁護士/不動産鑑定士/税理士/司法書士/行政書士/社会保険労務士/土地家屋調査士/測量士/生命保険会社/損害保険会社/不動産コンサル技能資格者/宅地建物宅地建物取引士/ファイナンシャルプランナー


  相続問題のエキスパート・・・・・(株)極東不動産財産管理研究所
  TEL (024)523-4142  FAX (024)523-3547