福島市のアパート・マンションならアパマンショップ福島中央店

賃貸物件 アパート・マンション




アパマンショップ福島中央店!
賃貸物件 アパート・マンションなら福島市 極東不動産にお任せ下さい!!
☆☆☆☆アパマン×EXILEキャンペーン実施中☆☆☆☆


アパートのパンフレットやチラシに載っている写真や間取りのカッコよさだけで決めて失敗!!

 アパートを探すのに時間もないし、業者さんの言われるがままに、アパートの建物や部屋の下見もしないで、パンフレットやチラシに載っている写真や部屋の図面だけで決めてしまって大失敗・・・・ということのないよう部屋を探すときは、いくつものバリエーションを選び空き部屋の場合は中も見るようにしよう。

アパート・マンションの下見はじっくりと! 付近の環境も考慮して!!

 線路の近くのアパートに決めたところ、真夜中も列車が走り気になって眠れない・・・ということのないよう下見のときには、付近の環境にも気をつけたい。特に線路沿いでは、真夜中でも走る列車があるので注意したい。

将来も考えて・・・アパート・マンションを選びましょう

 大学生活にも慣れ、車を持ったのはいいけれど、賃貸物件 アパート・マンションの付近に駐車場がなくて大変。おかげで駐車場付きのアパートを探すはめに・・・将来車を持つ予定の人は、あらかじめ考慮しよう。

賃貸物件 アパート・マンションの契約内容に注意しよう!

 4月にアパートに入居して、都合により夏に引っ越しをしようと考えた。ところが大家さんから「3月分までの家賃を払って下さい」と言われた。どうしてなの?賃貸物件 アパート・マンションの契約書の中に特約事項というのがあり、そこにいろいろな事が書いてある。賃貸物件 アパート・マンション契約時には契約書に必ず目を通し、チェックしておこう。

賃貸物件 アパート・マンションの防音はどうなっているの?

 防音効果は、アパートよりはマンションタイプの方が高い。しかしいくら高いと言っても限界はあるもの。生活をする上である程度の我慢も必要。一人暮らしは、ルールとマナーとコミュニケーションが大切。あまりにもうるさい時は、大家さんに相談するのも1つの方法です。

新築の賃貸物件 アパート・マンション以外は汚いというけれど・・・

 築年数にこだわるのもいいが、比較的新しい物件は家賃が高い。パンフレットに書いてある築年数は賃貸物件 アパート・マンション選びの基準となりうるが、実際見にいくと前の住人の使い方によってはきれいなものもある。また、中にはリフォームされている賃貸物件 アパート・マンションもある。
【当社は、退去後部屋のクリーニングを業者に依頼しております。】

賃貸物件 アパート・マンションのまとめ

やっぱり、同じ大学の先輩のいるアパートが安心できる。親しくすれば、大学生活のいろいろな事を教えてくれるかも。そして部屋探しの失敗を未然に防ぐには、先輩に聞くのが一番の近道。
また、先輩のいない人は 0120-23-4142 に電話をすれば、いろいろなことを教えてくれます。

福島市の賃貸アパート・マンションは極東不動産にお任せ下さい。



賃貸物件アパート・マンションの 新生活のための手続き



アパート・マンションのガス

電気や水道と違い、少々面倒なのがガス。都市ガスとプロパンガスの違いや、供給会社のカロリーの違いなどによって、自分がこれから使うガス器具が、その部屋に合っているかどうか点検する必要がある。
ガス会社の人に立ち会ってもらわないと、ガスの元栓を開くことができないので、事前に転居先のガス会社に連絡して、引っ越し当日にきてもらうといい。

アパート・マンションの電気

メーターかブレーカーの周辺に、新しく電気を契約する場合の手順や、その地域の電力会社の連絡先が分かる用紙がついているので、さっそく連絡して契約を結ぶこと。配線用の遮断機とブレーカーのつまみを「入」にすれば、すぐ使える。

アパート・マンションの水道

アパート・マンションの部屋に置いてある水道局の申し込み用紙の手順に従って、新規契約を結ぼう。大抵の水道はすぐ使えるようになっているが、そのまま使っているとトラブルのもとになるので要注意!!

自分の印鑑を作る

親まかせの時と違って、一人で暮らすにはすべての手続きを自分でやらなくてはいけない。その時に必要なのが、印鑑。学生の身分なら認印で十分だが、この機会に自分の印鑑くらい作っておくのもいいだろう。

銀行・郵便局の通帳をつくる

仕送りの引き出し、家賃・電気・ガス・水道・電話料金などの引き落とし、アルバイト料の振込など、通帳の利用度はかなり高い。またキッャシュカードも作っておくと便利。

転入届

アパート・マンションの引っ越し後、14日以内までに新住所の所轄の市町村役場に転入届けを提出しなければならない。この時、転出証明書も必要なので、引っ越す前にもらっておくこと。印鑑も必要なので、持参することを忘れずに。

保険証

病気になったとき、急に必要になる。親が国民健康保険の場合、新住所所轄の市町村役場に、親の保険証と自分の印鑑を持って、世帯者一部転入の届けを提出。社会保険の場合、被保険者である親にいって、遠隔地証明を会社から発行してもらうこと。


<福島での生活に必要な連絡先>
  住  所  電 話
福島市役所 〒960-8601福島県福島市五老内町3番1号 024-535-1111
福島中央郵便局 〒960-8799福島県福島市森合町10-30 024-533-1207
東北電力 0120-175-266
福島ガス 〒960-8066福島県福島市矢剣町4番35号 024-534-2176
福島市水道局 〒960-8601福島県福島市五老内町3番1号 024-535-1122
福島市の賃貸物件・アパート・マンションなら
福島県福島市中町3-11
株式会社 極東不動産
電話 024-523-4142